後の結婚や出産を想定した職場選び

新人看護師の中には、まだ結婚の予定の立っていない人もいるでしょう。しかしそのような方でも、いずれは結婚し、子供を授かる可能性も十分にあります。もし結婚して子供ができても引き続き仕事をしたいと思っていて、かつ転職先で長く仕事をしたいと思っているのであれば、子育てに対するサポートがしっかりとしているかどうかを確認してください。

子供ができると、なかなか独身時代のように仕事はできなくなります。子育てをしながら独身時代と同じような夜勤を月に何度もこなしていくのは難しいです。また子供が急病になった時には、早退や休みを取ることも増えます。このような子育ての特殊な事情に対して理解のある病院を選べは、結婚・出産をしてからでも長く仕事ができるはずです。

病院に託児所や保育園を併設している所も出てきています。その他にも、パートで仕事ができるとか時短勤務の可能のような幅広い勤務の仕方を用意している所を選べば、出産後に仕事を辞めることもなくなるでしょう。

また、働きやすさを重視するなら企業看護師という選択肢もあります。企業看護師ジョブ! -産業看護師・産業保健師の求人総合サイト-によると、近年では経験の浅い新人看護師でも積極的に採用している企業が増えているようです。就業先を病院だけに限定せずに色々な職場を選択肢にしておくと、より良い求人が見つかるかもしれません。

コメントを残す